ナッツを食べると肌荒れ?太る?鼻血が出る?そのウワサを徹底解明!

こんにちは、みきです

毎朝ナッツ生活を取り入れてから半年以上が過ぎ、すっかりナッツのファンになってしまった私は

もっと詳しくなりたい

もっと皆に誤解なく知ってもらいたい

そう思うようになりました。

ナッツくん

ありがてぇ!ぼくにはいつまでも言われ続ける誤解があるんだよ

ただいくら全力でおすすめしても、「それあなたの基準でしょ?」とか「人によっては肌荒れするんじゃないの?」とか「太るんじゃないの?」とかツッコミがあるかもしれません。

なので、なぜ肌荒れや太ると心配されるのかその噂の原因を突き止めたいと思います。

 

原因を知ることで正しく対策をとれば安心してナッツライフを取り入れることができるはず

医者でもナッツ研究者でもない主婦・みきが語ったところで信ぴょう性がないと言われそうだから参考の本を初めに紹介するよ

\ナッツの参考書はこちら/

ナッツをうまく食べれば100歳まで長生きできる!

著者である工藤孝文さんの専門は東洋医学・漢方医。東洋医学の観点から医学的な根拠をもってナッツのパワーについて詳しく書かれているので読み応えがあります。
この著書は序章から始まり1章から3章の構成になっています。
1章ナッツの健康と美容のパワーについての解説が全ページの半分以上占められていて、ナッツに対する情熱が感じられます。もちろん、ナッツについての知識が身に付いてナッツと仲良くなれます。

では早速いってみましょう!

目次

ナッツを食べると肌荒れする?ニキビが出る?

A:適正量のナッツで肌荒れすることはないし、ニキビができることもありません。

原因はもっと別のところにあるからです。

ナッツが高カロリーで高脂質だからってずっと疑われているんだ

一番は単純に食べすぎ。そしてストレス

ナッツ自体が原因なのではなく、加工に使うバターや塩分が原因と言われます

ナッツに限らず○○を食べたからニキビができるという科学的根拠はないんだそうですよ。

なので味の加工がされていない素焼きのものを選ぶようにしましょうね。

美肌力の強い味方、ナッツ

しわ、シミなど肌の劣化の原因は活性酸素によるもの。これに対抗してくれる抗酸化物質。
抗酸化作用があるビタミンEが豊富に含まれるナッツ類、ポリフェノールも豊富です。

 

結局食べすぎるなってことだな

ナッツを食べると太る?太らない?

A:ナッツのカロリーは高いが適切な量のナッツを食べて太ることはない

なぜなら食物繊維が豊富で腸を活発にしてくれる働きがあるし、血糖値の上昇を抑える効果もあるから。

太ったと感じた人は食べすぎと加工(油や砂糖、塩など)が原因である可能性が高いです。

むしろダイエットに向いてる食品、ナッツ類

ナッツの脂質は体内に蓄積されにくい不飽和脂肪酸。少量でも満腹感を得やすいし、腹持ちがいい。
これは実際に私も実感している。

 

要は食べすぎるなということだな(2回目)

ナッツを食べると便秘になったり下痢になったりしない?

A.ナッツが原因で便秘や下痢になったとしたら一気に食べすぎです。

不溶性食物繊維を多く摂りすぎてしまうと水分を吸収しすぎて便が硬くなり、便秘の原因になる

不溶性食物繊維 成熟した野菜などに含まれ、糸状のもの、多孔質のものがあり、ボソボソ、ザラザラとした食感が特徴です。(中略)胃や腸で水分を吸収して大きくふくらみ、腸を刺激して蠕動(ぜんどう)運動を活発にし、便通を促進します。

引用元:大塚製薬

下痢も食べすぎによる消化不良

『ニュートリショナル・メディシン』の著者であるアラン・R・ギャビー医学博士によると、ナッツ類に豊富に含まれる脂質を一気に摂取しすぎると、下痢を引き起こす恐れもあるという。

引用元:ELLE gourmet

不溶性食物繊維が腸の動きを活発にしてくれるからナッツと便通との関係は良好。

要は食べすぎるなってk...もうわかるよな

ナッツを食べすぎると鼻血が出るって本当?

A.ナッツと鼻血に直接の関係はないし、医学的根拠もない。

なんでナッツが原因と疑われたのか、とても悲しいよ

ナッツには血液をサラサラにしてくれる効果があるんですって。

そもそも血管の健康を損なう原因は、高血圧、血管を詰まらせたりする中性脂肪値や悪玉コレステロール値が高くなること、血糖値が高くなること。

これら良くない値を下げる働きがオレイン酸であったりリノール酸、αリノレン酸。
ナッツにはこれらがたくさん含まれているんです。

それから鼻血は血管が傷付いて血が出るか(外傷)、血流が良くなって(粘膜の薄い人は)鼻血が出るか、が原因。

イマドキ風に言うと、フェイクニュースで「血液サラサラにしたナッツ」と「ナッツをたくさん食べた人」と「鼻血」を強引に結び付けて世に広めたとしか考えられませんね。

ナッツにしてみればカロリーが高いというだけで誤解されて気の毒な話です。

 

本当は心優しいのに体が大きいというだけで暴力ふるってお友達をケガさせたと疑われた、そんなイメージでしょうか。

 

だから結局食べすぎるなってことだよなあぁぁぁ!

まとめのテスト

ここまでナッツの誤解を解くべく解説してきましたので、最後にテストを一問出します。

正しいのはどっち?

A.ナッツは体にいいからたくさん食べる
B.ナッツは体にいいから少しずつ毎日食べる

わかるよなぁ?

正解は、 B.ナッツは体にいいから少しずつ毎日食べる です

 

手のひらに乗るくらいの量。ひと握り分って覚えておこう!

わかってはいるんだけど食べすぎちゃうんだもん

という人がいるかもしれないので、ここであえてナッツを食べるデメリットとして補足します

健康や美容に良いらしいからと必要以上に欲張って食べすぎてしまう罠に陥る。しかも美味しい。
やめられない止まらない、それがデメリット

ナッツについて誤解されやすい噂が残るのは、美味しくてメリットがあるが故に食べ過ぎてしまうことだと私は思います。

だから私は決まった時間に決まった量を食べることで難しく考えることなく続けられています。

朝食に置き換えることが一番簡単ですよ。

最初に紹介した著書にはまだまだたくさんナッツの良さが書かれています。

第2章には生薬と組み合わせた効果アップ
第3章には美味しい食べ方、レシピも紹介

あなたもナッツ生活を取り入れてみませんか?

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる