【お花の定期便】ブルーミーとタスハナ、人気の秘密を比較しました

おうち時間が長くなった今、お花の定期便がとても人気です。

利用してみたいけれどサービスがいくつもあってどこがいいのか迷ったことはありませんか?

自分自身とても迷ったので今現在もあちこち利用してみて比較しているところです。

個人的には一番知名度があると認識しているブルーミー。こちらにはどんな魅力があるのか、また競合他社ではどんなサービスがあるのか気になりますよね?

早速比較してみましょう。

実際に利用してみたので今回はタスハナとの比較になります。

目次

お花の定期便 | ブルーミーのおすすめポイントを3つ紹介

ブルーミーのおすすめポイント①届くお花のリストがありがたい

毎回お届けのお花と一緒にリストと写真が載った紙が入っています。

花の名前や飾り方のポイント、ミニ知識がパッと見て得られるのでとても参考になります。

ブルーミーのおすすめポイント②切り花の栄養剤がちょうどいい

小さめに飾れる切り花が届くわけだから花を生ける容器も小さくてちょうどいいわけ。

うちで利用しているのが容量300mlくらい。これに合う栄養剤が一回分届くので使いきれます。

\ブルー(ロング)タイプもあります/

当然次の花が届くまでに水替えはするので、その時は自分で買ってきたものを利用するようにしています。

ブルーミーのおすすめポイント③お知らせメールがリアルタイム

ブルーミーからのお知らせメールがかなりマメです。

明日出荷しますよー
今日お届け予定ですよー
ポストインされましたー
こんな内容のお知らせ

前もって届く日は把握しているんですが、メールが届くと気づきが早いのですぐに回収して水揚げしてあげることができます。特に暑い夏の昼間は少しでも早くお水を与えてあげたいですよね。

お試しプランでもかなりの満足度

 

ブルーミーの残念ポイント

満足度は高いのですが残念なところも紹介しておきます。

個人的にどんくさいからかもなので人によっては何の問題もないかもです。

ホームページの話です。スキップ(次週お休みなど)や休止など変更する場合の入り口がわかりにくかった。

何度かあちこちのページをさまよってしまったので少し煩わしかったです。

ブルーミーはこんな人におすすめ

とにかく気軽にお花を飾ることを始めてみたい。

お試しプランなら送料込みで825円から始められます。

\公式サイトで詳しく/

お花の定期便 | タスハナのおすすめポイントをご紹介

タスハナのおすすめポイント①ゆっくり、じっくり始められる

タスハナのお届け頻度は2つ選択があって、隔週か月一回か。

なのでお花を飾ることをゆっくり始められます。実際いい条件であれば2週間くらいもつ花が多いのでこの頻度でも楽しめます。

タスハナのおすすめポイント②お花の一つひとつの情報が詳しい

お花の情報に関して出荷のお知らせメールに詳しく書かれています。

例えばこんな感じで

カーネーション(色) ○○県
カーネーション(色) ○○県
スターチス(色) ○○県
コスモス(色)○○県

(注意書き)
コスモスは水を吸い上げる力が弱いので・・・と生け方のアドバイスあり

タスハナの残念なポイント

ブルーミーとの比較になってしまいますが、花の写真がないので飾る時のイメージがしにくい。
Instagramで見ることはできるけどわざわざ…というのが正直なところ

お花に詳しくない人にとってビジュアル感覚は重要な気がしていて、写真などでサンプルが見られるとこんな風に飾ればいいんだな、と参考になるし迷いも軽減します。

実際はどう飾ってもかわいい感じになるようコーディネートされてはいますが、実例のイメージがあるとないと違いはあります。

また、花の栄養剤が水替え分も考慮されているのか少し多めになっています。実際に使っている花瓶のサイズからするとその量は多いので、2回に分けて使うことになります。

使いかけのまま保管しておくのもちょっと微妙だな、と思ってます。

タスハナはこんな人におすすめ

プランは2つ。隔週か毎月一回か。ゆっくりのペースで楽しみたい方におすすめです。

お花のアレンジもなんとなく大人っぽい印象です。

どちらがおすすめ?ブルーミーとタスハナの比較をまとめます

ブルーミータスハナ
お届けプラン①体験(3本くらい)
②レギュラー(4~5本)
③リッチ(8本~)
①+act(3本くらい)
②+live(5本~)
料金550円(+送料275円)
880円(+送料385円)
1980円(+送料550円)
528円(+送料330円)
770円(+送料330円)
お届け頻度毎週/隔週/毎月隔週/毎月
解約できるタイミング5回目以降
(スキップは随時可)
5回目以降
(スキップは随時可)
お花の名前や生け方
お届け時の紙
(写真付き)
Instagram
メール
(文字情報)
Instagram
花の栄養剤200ml1回分くらい200ml2回分くらい

共通点

どちらも最低4回の利用がなければ違約金がかかります。

スキップはいつでもできるけれど休止や解約は5回目以降と覚えておいてください。

スキップはお届け確定を過ぎるとできなくなるので予定がある場合は早めにマイページから申請しておこう。

結局どっちがおすすめなの?

みき

私はブルーミーかな。サービスが行き届いてる感じがあるから。

お花の定期便、夏でもポストに投函で大丈夫?

今年の夏に利用してみたけれど、結果的には全然大丈夫でした。

基本的に在宅していることが多いので受取日はほぼ家にいてすぐに郵便受けから引き取れたこともあります。

それでも届いたお花は外気の影響で熱が伝わります。できるだけ早く室内に入れて水切りしてあげたいですね。

ブルーミーもタスハナもお届け日や時間の指定はできません。平日仕事で困るわー、という方のために受取日を週末に指定できる定期便サービスをやっているのが「&flower(アンドフラワー)」です。

&flower(アンドフラワー)について詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてみてください

おわりに

今回はお花の定期便、ブルーミーとタスハナを比較してみました。

どちらも満足できるサービスです。花が日常生活の空間にあるだけでなんとなく気持ちよく過ごすことができます。

何よりお花のセンスや知識がなくてもおしゃれになります。小さめに飾れてさりげなくかわいい。

不在でもポストに届いて気軽に始められるお花の定期便サービス、気分を変えたい方におすすめです。

みき

めっちゃ変わりますよー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次