加太・友ヶ島で未体験ゾーン。人形供養とアニメの聖地を楽しむ小旅行はいかが?

こんにちは、みきです

今回は和歌山からローカル線で行ける加太(かだ)・友ヶ島を紹介します。

どこかに行くついでにここに立ち寄る、というよりはここをピンポイントで選んで丸々一日楽しんでいただきたいところですね。

国立公園である友ヶ島の最大の見どころは、軍事要塞として使用されていた当時の砲台跡などが使用されることなくひっそりと残されているところです。

ラピュタの世界みたいだ、と話題になってるんだよな

レトロな雰囲気がなんともいい味になっていて、コスプレイヤーさんにも人気ですよね。

引用元:スタジオジブリ

ラピュタといえばこんな世界観。

非日常の景色や体験を存分に楽しめる加太・友ヶ島の旅のレポートが何かのお役に立てていただければ幸いです。

目次

出航時間には要注意。友ヶ島でラピュタやサマータイムレンダの世界観

友が島といえば「まるで天空の城ラピュタの世界観!」と、注目され話題の無人島です。2022年4月からは「サマータイムレンダ」というアニメが始まりこの物語の舞台とされています。

島へ渡るにはフェリー・友ヶ島汽船に乗って行きます。20分ほどの乗船です。

往復で大人2,200円
3/1~11/30のシーズン中は水曜日以外毎日運航
オフシーズンは土日祝のみ
季節により便数が変わる。詳しくは公式サイトで確認
※天候に左右されやすいので全便欠航の日もある

 

出航まであと3分。危うく帰りの船に乗り遅れそうになるピンチに!

この日は天気予報で翌日が大荒れになるとのことで通常の便と時間が変更になり、島での滞在時間2時間限定かつ午前便のみの運航。本来ならマップをしっかり確認しながら歩き進めるべき状況でした。

とにかく有名なポイントは外せないだろう、と第三砲台跡から周る時計回りルートを選びました。

和歌山市のホームページから地図の載ったパンフレットをダウンロードできます

息子

スマホで確認もできるし、誘導板もあるし本能に従って前進するのみ

と思っていたかはわかりませんが体力不足の私と歩調を合わせることもなくマイペースに進んでいくんです。

次はどこ周る?の確認もしようがない一本道なのでドンドン進む息子。

先にススム?モドル?

でも一番重要なことを確認していませんでした。

まさかの「通行止め」区間あり。

そのまま一周できるんじゃないの?という焦り。

慌てて出発前カメラに撮った案内図の画像を探します。

2021.08の大雨の影響で現在もぐるっと一周できません

あ・・・✕印ついてる

ちなみに島の左側、干潮時に虎島に渡れるルートも見どころなようですがこちらも今は通行できません。

道を引き返さなければ帰れない、と気づいた時は出航20分前。

たとえ距離が1キロだったとしても途中けっこうきつい山道だったよなぁ、と思い返し半分諦めの境地。

気持ちは走っているけれど全く足が上がらず(苦笑い)息はゼイゼイ。

所々斜面がきつくなる(伝われ)

死にそうな形相になりながらもどうにか間に合って船に乗ることができました。

出航は12時40分。この日の最終便だからなのか、私たちより少し遅れてきたご高齢のグループが乗船を終えるまで待ってくれていたので実際には少しだけ余裕ができました。

とはいえ、もしも本当に乗り遅れてしまった場合はどうなるんでしょうか。

友ヶ島には一応宿泊施設があるようですが…

友ヶ島へ渡る際は事前の確認と時間の管理をしっかりな

 

時を忘れて見回った砲台跡と目の前に広がる美しい海

第2砲台跡

日本にいながら、しかもわりと近いところにこのような廃墟が残る場所があるとは長い間知らなかったな。

好奇心を刺激されるままにあちこち見回ってきました。

第3砲台跡に向かう途中にある洞穴

途中の山道は先ほどの画像でわかるように石がゴロゴロしていたり所々斜度がきつくなることがあるので、運動靴など山に相応しい格好で行くことをおすすめします。

夏場は日焼け止めや虫よけも必要かな?

第3砲台跡

ここが一番よく写真で見る場所でしょうか。砲弾貯蔵庫内は真っ暗と聞いていたのですが、灯りがともされていたので心配は無用でした。

タカノス山展望台と灯台

展望台から遠くに見えるあの小さな灯台に歩いて行ける距離とは思わなかった。けどたどり着いてしまった。(結果慌てる事態に・・・)

旧海軍聴音所跡と眼下に広がる海

ここはメインルートから外れているので時間がある時に計画的に来るべきだったね。生活感が少し感じられる廃墟としては見どころです。

第2砲台跡

砲台は全て設置されたものの使われることなく戦後をむかえたそうです。ですが、今後も使用されることがないようにと破壊されたということです。

3時間もあれば余裕で見て回れるはず。(通行止めが解除されてなくても)

普段なかなか見られない世界観に浸れる景色をぜひ楽しんでいただきたいと思います。

意外と捨てにくい人形。加太の淡嶋神社で供養してもらいましょう

断捨離をしていて、これは残すべきかどうか悩んでしまうモノのひとつに人形やぬいぐるみなどあげられませんか?

ゴミ袋に入れて普通に一般ごみとして捨ててダメなわけではないのでしょうがなんとなく捨てにくいもの。

そこで今回長い間新鮮な空気を吸うこともなく、押入れの奥にしまい込んでいた五月人形を神社に奉納、供養してもらうことにしました。

和歌山・淡嶋神社はこんなところ

淡嶋神社は和歌山市の加太(かだ)にあり、大阪との県境に近いですが大阪市内中心部から車で1時間半くらいです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次