【断捨離】古い絵本や古いゲームを捨てずに快く処分する方法

こんにちは!みきです

家に長い間放置されている絵本や古いゲーム

みんなはどうしているんだろう

このまま置いててもどうせ使わないし買い取ってもらったら?

これまでも少しずつ使わないものを捨てたり、

買い手が付きそうなモノはフリマアプリに出品したりと

持ち物を減らす努力はしてきましたが、

古すぎる本やゲームは買い手が付かないだろうと思い、そのまま放置・・・

ですが思い切って処分するために行動を起こすことにしました。

自分自身無駄に考えすぎて結果的には

・ゲーム買い取り業者

・古本、ゲームあれこれなんでも買い取り業者

・寄付

の三者のお世話になりました。

正直全部まとめてしまうのが一番楽でしたよね。失敗例から学べることもあるはず

✓古すぎて買い取ってもらえるかわからない

✓どこに出したらいいのかわからない

このように二の足を踏んでいる方の参考になれば嬉しいです。

目次

15~6年前のゲームもまだ持ってた!レトロなゲームの買取

うちにあるゲームは本当に古いモノばかりだったので大手の買い取り業者では受付すらしてくれないのでは?という思いから

ゲームはゲームだけでまとめてレトログさんに買取していただきました

子どもと一緒になって(負けたくなくて笑)必死に遊んでました

ちょっとの間思い出に浸りながら

できるだけきれいにして、データも消して初期化して

段ボールに詰め込んで宅配業者に引き取りの依頼をします。

全て無料。とてもありがたいことです。

数日後、査定が出て取引は全て終了しました

結果はこちら

当然全てに値がついたわけではないですが、どんなに古いものでも引き受けてくれそうだと思えた点が良かったのと、

発送の準備のためにすぐに無料でダンボールとプチプチ、ガムテープまで送って下さり、

当然送料も着払いで集荷してくれました

家の中も頭の中もスッキリに一歩前進できてとても満足しています

古本の買取、本当に引き取ってくれるの?

ゲーム以外の買取はどこにしようか・・・

それを決めるのに結構悩んでしまいました

簡単に手間なく片付けできるのがベストかとも思ってましたが、

どうやら私は引き取り相手の喜ぶ顔が想像できるところも判断材料にあったようです

それは単なる幻想かもしれないけどね

譲る方も譲られる方も同じ人間だからなぁ。ゴミのようなものと自覚していてもゴミとして扱われるとやっぱりなんだか寂しいの

全巻揃った歴史漫画はもう半年以上前にメルカリでお譲りしています

その他は絵本率の多い我が家の場合を鑑みて、絵本に特化してると思えたくじら堂さんに申し込みしてみました

https://www.kujiradou.net/

絵本・児童書・図鑑は新しいもの程、高価買取が期待出来るジャンルです。また、日本の歴史や世界の歴史といった学習系の児童書は値段が崩れにくいものも多くありますので、ぜひご相談ください。
絵本につきましてはカバーがないものも価値のあるものはしっかりと評価させて頂きます

引用:くじら堂ホームページ

カバーなくてもいいんですか?ってビックリ!!

よし!ここできまり!と思っていたんですが、価値のあるタイトルがないのと送料に見合うだけの数量が足りてなかったみたいで引き取りは難しいとのお返事でした

残念ーーー!!

私はまた路頭に迷うことに・・・

本当に優柔不断だなぁ。

あれこれ考えて悩んでる時間がもったいないぜ

得したいのか楽したいのか自分でもよくわからないわね

気持ちよく取引できてスッキリするのが一番なんだけど

それなら・・・とまた別の買取先を探して

https://www.rakuten.ne.jp/gold/dorama/kaitorir/k_index.html

こちらにしてみました

ダンボール3個以上からは送料自己負担とのことだったので

あえて絵本たちは避けて本と私が持っていたDVDとCDを合わせて2箱送ることにしました

こちらは単純明快、とにかくダンボールに詰めて送りさえしてしまえばあとは査定を待つだけ

申し込んでから3日後には査定が終わっていて結果のメールが届いていました

こんなに早く来ると思っていなかったので油断してメールに気づくのが遅くなってしまった(^^;

結果はこちら、1632円

これで充分です

メールに返信をし成約の翌日にはちゃんと買い取り金額が反映

私は楽天ポイントで受け取ることにしました。

古い絵本、捨てなくてもいい。寄付しよう

行き場を失った絵本

買取ではなく、寄付で検索して見つけた「ありがとうブック」と出会いました

https://www.39book.jp/

そもそも高価買取を目的としていなかったので最初から全部ここでよかったんじゃないか?と後から思いました

絵本だけでなく普通の本、ゲーム、CD、DVD、家電など結構幅広く受け付けてもらえそうです

出典:ありがとうブックホームページ

申し込みの時に自分の好きな支援先を選ぶことができます

たくさんありましたが、私は無料で子供たちに学習の支援をしている塾に決めました

申し込みから5日ほど経ってから送付用の伝票と確認のための用紙が送られてきます。

その後自分で用意したダンボール箱に詰めて

集荷の予約を郵便局にすればオッケーです

これでひと通り片付けられましたね

余談ですがどうしてもとっておきたい絵本もあります

『ふたりはきょうも』

初めて読んだのは大人になってから

子どもが小学生の時、国語の教科書でかえるくんとがまくんの話が載っていたのがきっかけです。

ふたりの関係性が温かすぎて泣けます

さいごに・・・物の価値を考える

今回、断捨離の一つとして「ゴミとして捨てる」以外の初めての事を試みました

断捨離を経験している方なら誰しもが思ったことがあるでしょう

ものを捨てるという行為は心が痛みます

ですから安直に物を買いすぎてはいけないという気づきも生まれるし、

大切に扱うようにしようと思うこともできます

そしてフリマアプリや買取、寄付によって得られるのは

取引が成立して発生した金額よりも、相手の方に少しでも喜んでもらえるということの方が大きな価値があるものだと私は感じています

たとえ10円だったとしてもそれを捨ててしまうかもしれなかった痛みを少し軽減させてくれたような気がします

スッキリへの道、まだまだ終わることはありません

もう一度、物の価値を考えつつ自分にとって「過去」ではなく「今」大切に置いておきたいものは何なのか見極めて片付けを続けていきたいです

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる